恋愛いろは

恋愛に関することをば。

恋愛

恋愛カウンセラー・イサキに学ぶ、モテる男になるために欠かせない4つの極意。

投稿日:2017年5月19日 更新日:

恋愛カウンセラーイサキとは?


ネットで評判の高い恋愛カウンセラーのイサキさんをご存じでしょうか。この記事ではイサキさんの恋愛に対する考え方やテクニックを紹介し、恋愛に悩む多くの男性が恋を成就させることができればいいなと考えています。

恋愛カウンセラーイサキはすごい

イサキさんは恋愛カウンセラーとして10年以上の経歴をもつ大ベテランで、多くのクライアントを支えています。またファッション誌などにコラムなどもたくさん書いていて、教材の口説き方【上級編】常勝モテ男 恋愛レシピ 100はインフォカート社の恋愛ランキングで6年連続1位を獲得しているそうです。

富裕層限定の恋愛カウンセリングでは1時間13万円という超高額ながらも予約がなんと1年半待ちということですから、いかにその人気が高いか分かりますね。しかもその顧客のほとんどは男性だそうです。男性から支持の高い恋愛カウンセラーというのはとても面白い存在だと思います。

恋愛カウンセラー・イサキ/活動内容・プロフィール

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定。心理カウンセラー。

日本で最も先鋭的かつファナティックな恋愛カウンセリングを展開中。14年目。クライアント数8,807名。(女性クライアントは、約1割程度)

イサキが訴えたいこと

恋愛に関する様々なことをイサキさんは訴え続けていますが、その中でも要点となるべき考え方が2つあります。

それはいかに恋愛テクニックを駆使できる人でも、恋愛関係以前の人間関係で評価を落としていてはいつまでたっても恋愛なんてできないということ、恋愛問題を恋愛的な観点からのみ見て、恋愛という枠の中だけで考えてはいつまでも女性からの評価は上がらず上手くいかないということです。

これは驚く程まともな考え方です。当初どうせ恋愛カウンセラーなんていってもろくなこと言っていないんだろうな、と思っていたのですが、いざ書いていることを読んでみるととても参考になりそうなことばかり書いてあったので正直びっくりしました。

恋愛の極意とは?イサキの言葉から読み解く


恋愛とは何を大事にすればいいのでしょうか。よくいわれるのが気持ちですが、いくら気持ちを大きく持っていてもそれが伝わらなければ意味がありません。何を大切にするべきか、イサキさんはそれを教えてくれます。ここではイサキさんのブログからためになりそうなコラムを参考にいくつか恋愛における大事な心得を書き出しています。

1.情報の発信元にならない

どういうことかというと、何でもかんでもペラペラと喋ったり、気に入らないことがあるとSNSに投稿して愚痴を吐くような男にならないようにしよう、ということです。恋愛のテクニック云々以前に口が軽いと人として信用されません。

誰が誰と付き合っているとか、誰が気に入らないとか自分を情報源として発信してしまうと、重要なことは全て誰かに喋ってしまう人として認識されるので、決して信用されないでしょう。

2.勝手に休まない

社会人にもなって権利と義務をバランス良く公使できない人間はモテません。権利だけ主張してちょっと辛いとすぐに会社を休んでしまうような人は、信用されません。普段やるべきことをやっていない人が何かを言ったところで、その発言にみんなが納得するでしょうか。

だから会社を勝手に休むなんてもっての外で、休むなら休むできちんと段取りを経てから休まないといけません。社会人としての常識は最低限身につけておかないとモテる、モテない以前の問題となってしまうのです。

3.普通の感覚を取り戻す

人には類友の法則があって、自分に似たような人しか自分には寄ってこないそうです。つまりあなたがモテるために無理をしてかつてのヒルズ族みたいな感じをアピールしようとすると、それに似た面倒くさい傲慢な女性しか寄ってこず、恋愛に疲れてしまうというわけです。

恋愛において重要なのは、等身大の自分で女性と向き合えるかどうかです。無理に背伸びしても恋愛は驚くほど失敗します。もしあなたが今無理をしているなら、無理を感じない程度に普通の感覚を取り戻してください。

スペックが高くないのに、女たちと等身大の恋愛ができている男たちが「わかっている」ポイント。

彼女が欲しいと思っているのに、ずっと1人身なら、自分の恋愛成功のための前提条件を、勝手に高く設定しすぎている傾向はあると思います。

4.無駄なことをせず、相手を否定しない

ネットで出会いを探す場合ですが、ネット上でリアル感覚を出してしまうとどうしても重くなってしまいます。

ですからネットでは気持ち軽くコミュニケーションをはかることが大切です。つまり過度なあいさつや丁重さなど社会人としての常識をネット上で演出すると、それは重いと感じられ、否定されてしまうのです。

だから必要以上に無駄と感じられるコミットの方法は避けましょう。

そしてもうひとつ、相手を否定しない。文字の上で否定されると、喋っているときに否定されるのよりもダイレクトに相手の胸に刺さってしまいます。冗談が冗談とならないケースが多いのです。だからネット上では相手を否定しない気持ちが大切です。

-恋愛
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年上好きな男性の特徴と心理|年下男性が年上女性を落とすには?

年下男性×年上女性のカップルが増えている! 近年女性が年上のカップルに対する理解が広がっていることで、芸能界などでも女性が10以上年上の超年の差婚が目立ってきています。女性が年上だと気後れしてしまって …

別れたあとの未練を断ち切る方法7選!過去を切り捨てて新しい自分になろう!

別れたあとの未練を断ち切る方法 付き合いが長ければ長いほど、別れたあとの未練は断ち切るのが難しいですよね。どこへ行っても恋人との思い出が蘇り、楽しかった日々が思い返されます。二人で行ったレストラン、お …

誰が好きかわからない迷い人必見!迷っている原因と迷っている時にしたいこと・問いたいこと

誰が好きかわからないって人、意外と多いのでは? 「何人かデートしたりしてる人はいるけど、結局誰が好きかわからない」とお悩みの読者の方もいるのではないのでしょうか?恋心というのは気まぐれなもので、恋がい …

目は口ほどにモノを言う。女子が好きな男子にとる行動とは?

女子は「脈アリ」のサインを無意識に出している 「目は口ほどに物を言う」って言葉もあるほど 男子の場合、女子のことを好きになると、そのことがあからさまに態度に出過ぎて、好きな女子がどんどん引いていってし …

女性からの恋愛サインをキャッチ!カノジョの脈あり行動って?

LINEの返信に○○が入ってるのは恋愛サイン! 女性からのLINEの返信に注目してみてください。見ていただきたいのは絵文字です。特にハートマーク関連のもの。 ありがちですが、LINEの返信に「ハート」 …