当日キャンセルはキャンセル料があるって本当!?前日だと回数消化になる?脱毛予約キャンセルについてのまとめ

脱毛通う前に、安いお店を探したのに「キャンセル」のために毎回キャンセル料を払っていたら、施術代が安い意味が無くなってしまいますよね。

そんな大事な「ペナルティ」ですが、実はキャンセル料・遅刻の対応はお店によってバラバラなのです!

しかし、女性はホルモンによって体調が左右されやすいもの。

一番分かりやすいのが、生理ですよね。

予約当日に生理になったから「キャンセルしたい!」そんなときもありますよね?

また、気分がすぐれないからキャンセルしたい!日焼けしてしまったから予約を変更したい!などなど、契約したら気になる「キャンセルのペナルティ」

でも、良く分かんない!そんな時のために!

今回は、脱毛の契約後「キャンセル・遅刻」のペナルティについてお伝えしていきます。

キャンセル料は?遅刻は何分まで?などの疑問お答えしていきますね。

キャンセル料が無い場所もありますので、しっかり考えて契約しましょう!

それでは、まずは「キャンセルで起こりえるペナルティ」を解説していきます。

1.キャンセルで起こりえるペナルティ

脱毛の予約当日に急なことが起こって「キャンセルしないといけない!」

または「予約の時間に遅れた!」

そんな時はどんなペナルティがあるのでしょうか?

まずは、脱毛当日のキャンセル・遅刻で起こりえるペナルティを見ていきましょう!

キャンセル料金が発生する

お店ごとに決められたルールによりますが、当日キャンセルは「キャンセル料金」が発生してしまう場合があります。しかし、高いお金を払って脱毛に通っているのに、さらにキャンセル料なんて、、、!と思いますよね?

でも、どうしてもキャンセルするしかなかったとしても「お店としてはキャンセル料を払ってもらう」しかないのです。

理由は「キャンセルで発生するお店の損害」「キャンセルを未然に防ぐため」

「損害って言っても、お金は前払いで払っているから問題ないじゃん!」と思いますよね。

では、予約の為には準備したことは損害に入らないのでしょうか?

また、施術するはずだったスタッフの時給分の損害は?

その日に予約を取りたかったけど、空いてないと言われたお客さんは?

こういった理由でキャンセル料などのペナルティをルール化している場所も多いのです。

また、キャンセル料が無いと「今日行くのがめんどくさいからキャンセルしよ!」と軽い気持ちでのキャンセルの元。そうなると上のような損害が頻繁に発生してしまいます。

キャンセル料なんて払いたくない!という気持ちも分かりますが、ペナルティは必要な物。

キャンセル料をどうしても払いたくない場合は、キャンセル料無料の場所にしましょう!

キャンセル料の有無は、後程詳しくお伝えしますね。

では、キャンセル料金以外のペナルティはあるのでしょうか?

回数消化になってしまう

回数消化とは、契約回数の1回分が「施術は受けてないが、消化した事になる」ことです。

例えば、6回契約の最初に「キャンセル」をしてしまった場合、施術を受けていないのに「残り回数が5回」に減ってしまいます。

実際に私も、脱毛に通っている期間に「回数消費」したことがあります。

(キャンセル理由は、予約をすっかり忘れていたことです、、、)

もったいないことした―!って悲しい気持ちがおこります。

超お金持ちなら1回くらい良いかもしれませんが、普通はもったいないですよね?

また、キャンセル料より回数消費の方が金額的にもダメージが大きいことが多いです。

損をしないように、契約時にルールはしっかり理解しましょう!

次回の予約が取りにくくなる

人気サロンは予約がいっぱい!そんな中キャンセルをすると次回の予約が1~2か月後になる事も!

最近では「脱毛サロン」も、予約が取りにくいという事に対して店舗を増やして対応しています。少しずつ改善はされていますが、キャンセル後、すぐに自分の都合が良い日が予約できる可能性は低いです。

そのため、キャンセルを繰り返すと「脱毛完了までの期間が」どんどん伸びてしまいますので、気をつけてくださいね。

キャンセル時の対応・遅刻の時間などはお店によって違いがあります。

お次は、お店ごとの対応を詳しく見ていきましょう!

2.実際の店舗のルールを見てみよう

実際にあるお店のルールはどうなっているのでしょうか?

お店ごとの違いを見ていきましょう!

今回ご紹介するのは有名な4店舗

脱毛サロン

  1. ミュゼ
  2. 銀座カラー
  3. キレイモ
  4. エステティックティアリィ

ミュゼのルール

ミュゼ公式HPより

◎当日キャンセルに該当したお手入れ分の返金はありません。
お手入れ開始時間の 24 時間を過ぎたご予約の変更・キャンセルは「当日キャンセル」となります。
「当日キャンセル」に該当するお手入れは、そのお手入れ分が消化されたものとみなされ、 解約時の返金対象にはなりません。

以下の場合は、当日キャンセルに該当いたします。
・お手入れ開始時間までにご来店がなかった分のお手入れ
・お手入れ開始時間の 24 時間前を過ぎた変更・キャンセルを行った分のお手入れ
※当サロンの起因による過失によってご予約どおりにお手入れができない場合は、当日キャンセルには該当いたしません。

◎回数保証制度により、お手入れは受けていただけます。
当日キャンセルに該当したお手入れ分については、回数保証制度により契約期間内のお手入れはお受けいただけます。

ちょっと何言ってるか分からないですよね。

簡単に言うと、キャンセル料は無し。解約時に返金対象にはならないという事です。

分かりやすいように、例えを出して説明しますね。

6回契約した場合、1回目にキャンセルしたら、、、

  • 「返金対象」は「5回分」
  • 「脱毛施術」は契約通り「6回」受けることが出来ます。

これは「回数保障」によるものです。ミュゼにはキャンセルしても安心なルールです。

遅刻の場合は「10分過ぎたら、キャンセル扱い」になります。

この場合も「回数保障」に対象になります。

「10分以内は施術可能」になります。

銀座カラー

銀座カラーHPより

予約の変更・キャンセルは出来ますか?

店舗またはコールセンター、会員サイトからも、ご予約の変更・キャンセルが可能です。
ご予約の変更・キャンセルは施術前日の19時までにお願いいたします。

行けなくなった場合はどうすればいいの?

施術のキャンセルをする場合は、ご予約日の前日の19時までにお知らせください。

キャンセル料・回数消費などはHPを見ても載っていなかったので、銀座カラーのチャットで「直接お問合せ」しました。

キャンセル料・回数消費・遅刻について教えてください。と質問したところ

銀座カラーからの返答は、
「チャットスタッフ」
キャンセル料や回数消化等のご案内や遅刻のルールにつきましては、ご契約内容によって異なって参ります。
その為、カウンセリングご来店時に皆様にご案内致しておりますので、何卒、ご了承くださいませ。

という事で詳しくは教えてもらえませんでした。

銀座カラーは施術のコースによってキャンセル料が違うため「無料カウンセリング」に来てね!という方針なのでしょう。

実際に通った人の話をお伝えします。

ペナルティを受けずにキャンセルするには「前日までに連絡」

銀座カラーの回数コースの場合は「1回分消費」

脱毛し放題の場合は、回数によって「回数消費・キャンセル料(2,000円)」

銀座カラーはペナルティあり、という事ですね。

キレイモ

キレイモは「キャンセル料は無し」「回数消費」です。

遅刻の場合は、珍しい「残り時間の施術対応」です。

しかし、無断遅刻はスタッフの方に迷惑がかかるので、必ず連絡しましょう。

ペナルティがかからない時間は、プランによって違います。

  • 月額プランは「3日前まで」
  • バックプラン・スペシャルプランは「前日まで」

これ以降の場合は「1回分消費」になってしまうので注意してください。

エステティックティアリィ

「キャンセル料無し」「回数消費」です。

エステティックティアリィは、施術時間までに連絡すればペナルティ無し。

10分以上の遅刻で「お手入れが出来ないことがある」

私は通っている間に、15~20分ほど遅刻しましたが施術を受けることが出来ました。

遅刻しそうなときは「すぐ電話!」相談しましょう!

医療脱毛では?

医療脱毛も、店舗ごとに違いを見ていきましょう!

  1. アリシアクリニック
  2. レジーナクリニック
  3. リゼクリニック

アリシアクリニック

キャンセルでの「ペナルティは無し」

ペナルティが無くても、早めに連絡しましょう。

WEB予約では24時間、予約の変更・キャンセルが可能

しかし、WEBの場合はリアルタイムでの変更は出来ません。

WEBで変更・キャンセルする際は「前日の20時まで」に手続しましょう。

それ以降の場合は、電話での連絡になります。

遅刻に関しても「ペナルティ無料」残りの時間に施術しいてもらえます。

ここで注意したいのが、ギリギリ間に合った!その後10分施術してもらえた!

でも10分でも1回分の回数を消費します。10分以上遅刻しそうな場合は、一度キャンセルして再度予約するのがオススメ。

キャンセル料が無料だからこそできる事ですね。

レジーナクリニック

レジーナクリニックはペナルティで「回数消費」になります。

前日の20時までに連絡が必要です。レジーナはWEBで手続きができないので電話で変更・キャンセルを伝えましょう。

医療脱毛は1回分の料金が高いので、ペナルティの1回分消費はかなり痛い!

気をつけましょう!

遅刻の場合は、15分以上だと「回数消費」になってしまいます。

全身脱毛などの施術時間が長いものは残りの時間で施術してくるので、遅刻しそうなときは、まず電話で確認しましょう!

リゼクリニック

キャンセルなどの「ペナルティは無し」

しかし、2日前の20時までには連絡して欲しいとHPでは訴えています。

理由は、2日前なら、他のお客さんが予約を取れるからだそうです。

皆の協力で「ペナルティ無し」を実現しているクリニックです。

遅刻の場合もペナルティはありませんが、遅刻した分施術時間が短くなります。

大遅刻しそうなときは「キャンセル」して、次回しっかり施術を受けましょう。

3.遅刻・キャンセル対処方法

では、実際にキャンセルしたい場合・遅刻しそうな時はどうしたら良いでしょうか?

キャンセルの場合「早めに連絡する事」

お店によって、連絡時間のルールは違いますが、3日前には連絡するとお店に喜ばれます。

3日前ならば、キャンセルの時間に他のお客さんが施術を受けることが出来るからです。

お店としいては、空いている時間を少しでも減らしたい!が本音です。

キャンセル料・回数消費もつらいですが、長い期間施術を受けるお店と良好な関係を築くには、お店の事を考えて「こまめな連絡・迅速な連絡」を心がけましょう。

遅刻の場合「どれくらい遅れそうか?」を連絡する

お店のスタッフさんも「どれくらい遅刻しそうか?」が分かれば、施術できるのか、時間が短すぎるからキャンセルにした方が良いのかの判断が出来ます。

交通機関など、自分の力ではどうしようもない場合は、駅員さんに「遅延証明書」をもらってお店に渡しましょう。

また、電話でも事前に「電車が遅れているので、予約に間に合いません。証明書をもらってお店に向かいます。」と一言伝えておきましょう。

そうすることで、遅刻のペナルティが無くなるところが多いです。

まとめ、脱毛のキャンセルについて

出来ればキャンセル・遅刻はしたくないもの。

でも、どうしてもしょうがない時ってありませんよね!

実際に脱毛に通いだしてから、キャンセル料金なんて聞いてない!とならないように契約前にしっかり確認しておきましょう!

キャンセル料を払いたくない場合は、キャンセル料無料の場所を選ぶのも1つの選び方ですね。

キャンセル・遅刻について

  • キャンセル料・回数消費などの「ペナルティ」が存在する
  • 1度キャンセルすると、次回の予約が取りにくくなる
  • キャンセル・遅刻の連絡は早めに行う
  • 予約の際は、キャンセル・遅刻の部分は要チェック!
  • 回数消費の方が、キャンセル料より価値が高い場合が多い
  • 「脱毛サロン」はプラン・コースによってキャンセルの対応が違う
  • 「医療脱毛」はHPにもはっきり載っていて分かりやすい
  • 脱毛のお店を選ぶ際は「ペナルティ」もチェックしましょう!

以上、長くなってしまいましたが「キャンセル・遅刻について」お伝えしました。

脱毛に通う際は「キャンセル・遅刻」をしないように、自分の予定をしっかり把握して、余裕をもって脱毛に通いましょう!