学生や未成年のキッズ脱毛って何歳から出来る?条件や料金はどれくらい?

最近、「脱毛に通う年齢」がどんどん下がっているってご存知ですか?

ひと昔前だったら、未成年が「脱毛」に通うなんて考えられませんでしたよね!

しかし、最近はお手軽な価格の「脱毛サロン」「クリニック」が増えてきたことにより「未成年」のうちから脱毛に通う事に違和感がない状態になってきています。

また、大手の「脱毛サロン」では、『学生割』などのキャンペーンを行っている所も多く、未成年へ脱毛を進めるアピールが積極的に行われています。

さらに、最近では小学生でも「脱毛」を受けることが可能な『キッズ脱毛』が登場して話題になっています!

今回は、そんな「未成年の脱毛」について、お伝えしていきます!

今回の内容は、未成年が脱毛を受ける際の疑問

  • 何歳から脱毛できるのか?
  • 「キッズ脱毛」とは?
  • 値段はどれくらいなのか?
  • 契約時の保護者の有無
  • 未成年の注意点は?

など、実際のお店も紹介しつつ「未成年だけど大丈夫なの?」といった疑問を解消しています!

「子どもが脱毛したい!と言い出した!」

「脱毛したいけど、親には何て言ったらいいか分からない!」

未成年の脱毛に関わる方へ!

この記事を読んで「未成年の脱毛」の不安を取り除いてくださいね!

1.未成年でも脱毛できるの?

未成年でも脱毛を受ける事は可能なのか?

可能です!しかし、「何歳からでも脱毛の施術を受けられるか?」と言えば、NO。

サロン・クリニックによって「年齢制限」「施術制限」を設けている場合が多いです。

多くのサロン・クリニックでは「16歳前後」「生理が順調に来ている状態」が多く、高校生~大学生の未成年が対象の場合が多いです。

では、小学生~中学生は「脱毛」する事は出来ないのでしょうか?

最近の「脱毛低年齢化」から生まれた『キッズ脱毛』ならば、成長途中の肌の弱い小学生からでも脱毛の施術を受ける事は可能です。

では、『キッズ脱毛』とはいったいどんなものなのか?を見ていきましょう!

最近話題のキッズ脱毛とは?

主に「小学生~中学生」が対象の脱毛を指します。

「キッズ脱毛」の特徴は、

  • (通常より)痛みが少ない
  • (通常より)肌へのダメージが少ない
  • 基本はサロンの「光脱毛」

「キッズ脱毛」には、注意点もあります。

それは、契約回数終了後もホルモンなどの関係で毛が生えてくる可能性があること。

毛が生えてくる理由は、

  • 成長途中のホルモンバランス
  • 強力なレーザー脱毛ではない為

では、「キッズ脱毛」を受けるのは無駄なのか?と言うと、そんなことはありません。

「キッズ脱毛」を受けるメリット

  • 体毛が薄くなる
  • 少なくなる
  • 脱毛のメリット

ムダ毛で起こるデメリットの解消

  • 自己処理での肌トラブル、ケガ防止
  • 毛が濃いなどの「コンプレックス」解消
  • プール・体操着などの恥ずかしくなくなる

メリットがたくさんあるキッズ脱毛。

それでは、お次は具体的な年齢別の脱毛について見ていきましょう!

2.年齢別、脱毛の料金・注意点

実際に脱毛を受ける際に、

  • 何歳から脱毛が出来るのか?
  • 値段はどれくらい?
  • 契約・肌トラブルなどの注意点は?

気になるポイント3点を分かりやすく年齢で説明していきます。

小学生前(~6歳)・小学生(6~12歳)

「キッズ脱毛」の中には、3歳から脱毛を始められるサロンがあります。

小学生前(~6歳)だと、子ども自ら「脱毛したい!」と望むことは少ないですよね。

主に「子役」「タレント」など芸能活動をしている子、または美意識がとても高い家庭の子が施術を受けることがあります。

値段は、サロンによって前後しますが大人より少し安い値段設定です。

値段の参考に、3歳から脱毛に通える「Dione(ディオーネ)」全身脱毛(12回)の値段は、18~22万円になります。

契約・肌トラブルについても「Dione(ディオーネ)」を参考に

  • 施術の際は「保護者の同伴、送り迎え」が必要
  • 保護者も「施術を体験」
  • 保護者だけではなく、施術を受けるお子様も親子の意志が一致している事

「キッズ脱毛」は大人が受ける脱毛よりダメージが残りにくい方法の為、肌トラブルは少ないです。

しかし、肌のケアを大人よりしっかり行えない場合(日焼け・肌を掻いてしまう など)があるので、保護者の方が注意して見守りましょう!

契約に関しては、3~12歳が自分のみで契約できないので保護者が同伴し、しっかり説明を聞いたうえで契約しましょう。

中学生(12~15歳)

中学生になってくると「カミソリなどで自己処理」を始める頃です。

脱毛に興味を持ち始めるころ。また、生理が始まる子もいます。

中学生は「キッズ脱毛」または、条件によって「大人と同じ脱毛」を受けることが出来る年齢です。

脱毛を受けられる条件に「生理が順調に来ている状態」とあるサロン・クリニックがありますので、大人と同じ場所に通える子も出てきます。

「生理が順調に来ている」と通えるサロン・クリニック

  • ミュゼプラチナム
  • レジーナクリニック

※生理が来てすぐは断られる可能性があります。何回か生理が来て落ち着いてきたら脱毛を考えましょう。

それ以外にも「中学生(12~15歳)」が通える脱毛

  • 「年齢制限なし」の『キレイモ』
  • 「14歳から」の『リゼクリニック』

値段は、「キッズ脱毛」より少し値段が上がります。

参考に「キレイモ」の全身脱毛(12回)約20万~23万円。

値段は、大人と同じ。ただし『学割』などのキャンペーンがある為、大人より安く脱毛を受けることが出来ます。

契約は、保護者同伴で説明を聞き、契約も保護者の方がします。

高校生(15~18歳)

アルバイトなどで自分のお金で「脱毛」を受けようとし始めるころ。

脱毛条件も「16歳以上」が多いので、高校2年生あたりから「大人と同じ脱毛」を受けることが出来ます。

ホルモンバランスも安定してくるので、脱毛を始めるなら「16歳以上」がオススメ。

値段は、大人と同じ。ただし『学割』などのキャンペーンがある為、社会人より安く脱毛を受けることが出来ます。

契約に関しては、「ミュゼプラチナム」を参考に説明します。

「ミュゼプラチナム」は未成年の契約に関して、

『原則、保護者と同席の上、契約内容を理解してもらい契約。

同席出来ない場合は、「親権者(法定代理人)同意書」を用意する必要がある。

また、同意書が本物かどうか?保護者に電話して確認する。』

カウンセリングは未成年だけでも受けることが出来ますが、親に内緒で契約は出来ません。

大きな金額なので、しっかりとした対処をされています。

大学生(18~20歳)

子どもとはいえ、ほぼ一人前の大人と考えられる「大学生」

未成年のうち、自分のお金で「脱毛」をする方が一番多い年齢です。

値段は、大人と同じ。しかし、大学生も「学割」のキャンペーン対象のため卒業する前の方がお得に脱毛することが出来ます。

また、社会人になると仕事に追われ「時間が無くなる」ので、大学生の内に脱毛を始めるのが一番お得で時間にも余裕がありオススメです。

契約は、「親権者(法定代理人)同意書」があれば、自身で契約可能です。

20歳を超えれば「親権者(法定代理人)同意書」も必要ありません。

親御さんの子どもの脱毛に対する気持ち

基本的には、母親は賛成派。父親は乗り気ではない場合が多いです。

母親に賛成派が多い理由は、

  • 自分の自己処理に苦労したから
  • 自分も脱毛を受けているから
  • コンプレックスを解消してあげたい
  • まわりの子がしているから、我が子も。
  • カミソリの自己処理が怖いから

などの理由から「親御さんから脱毛を進める場合もあるほどです」

しかし、父親サイドは脱毛なんて!と考えている方が多い。

  • 脱毛なんて早い!
  • 値段が高い!
  • ムダ毛なんて気にするな!

などなど、男性は女性の「自己処理」の大変さを知らないから言えることでしょう。

確かに、値段的には簡単にOK!を出すレベルではありませんよね。

3.実際に脱毛している芸能人は?

芸能人の方は「スベスベ」「ツルツル」ですよね!

実際に脱毛している「芸能人」「タレント」の方を見ていきましょう!

「キレイモ」はTwitterで来店情報を発信しています。


「リゼクリニック」に通う芸能人

芸能人の方も「ツルツル肌」を手に入れるために、私たちが通っている「脱毛サロン」「医療脱毛」通っているのです。

その他にも、Twitter・Instagramなど来店情報が掲載されているので、気になるサロン・クリニックはどんな芸能人が来店しているのか?をチェックするのも楽しいですよ!

4.大手サロン・クリニックは何歳から脱毛できる?

今回検証する「脱毛サロン」3社

  • ミュゼプラチナム
  • 銀座カラー
  • キレイモ
脱毛サロン 脱毛可能な年齢
ミュゼプラチナム 生理が順調に来ている状態
銀座カラー 16歳以上
生理が2回以上来ている事
キレイモ 年齢制限なし

今回検証する「医療脱毛」3社

  • アリシアクリニック
  • レジーナクリニック
  • リゼクリニック
脱毛可能な年齢
アリシア 16歳以上
レジーナ 生理が順調に来ている状態
リゼ 14歳から

6.キッズ脱毛ができるサロン・クリニックは?

今回は、全国展開しているサロンのなかで「キッズ脱毛」を行っているお店をご紹介いたします!

  • epiler(エピレ)
  • Dione(ディオーネ)
  • adorable(アドラーブル)

epiler(エピレ)

大手のエステティックTBCが運営している「epiler(エピレ)」

7歳から脱毛することが可能。

「はじめて割」などのキャンペーンがあり、お手頃価格で施術を受けることが出来るます。

Dione(ディオーネ)

痛くない脱毛 敏感肌専門をうたっている「Dione(ディオーネ)」

Dione(ディオーネ)では「子ども脱毛」と呼び、3歳から通えます。

adorable(アドラーブル)

楽天リサーチで第一位に輝いた「adorable(アドラーブル)」

10歳から受付が可能なサロン。

上記の脱毛サロン以外でも、「キッズ脱毛」は行われています。

最近では、個人エステ店などでも行われているので、家から近く「通いやすい」サロンを選ぶのがオススメ!

「医療脱毛」でキッズ脱毛は出来るの?

医療脱毛を行うクリニックの多くは「キッズ脱毛」を行っていません。

「医療脱毛」は強力なマシンで毛根を破壊する施術のため

  • ダメージが大きい
  • 痛みが強い
  • 成長途中で再度毛が生えてくる可能性がある

などの理由から、キッズ脱毛を行っているクリニックは少ないのが現状。

まとめ、未成年の脱毛について

「未成年の脱毛について」

  • 未成年でも脱毛できる
  • 小学生・中学生は「キッズ脱毛」という痛みが少ない脱毛がある
  • 「キッズ脱毛」は成長過程で毛が生えてくる可能性もある
  • 年齢や条件など、脱毛制限を設けている場所もある
  • 大学生までは親に内緒で契約は出来ない
  • 未成年は「親権者(法定代理人)同意書」が必要
  • 「キッズ脱毛」の値段は、大人より少し安い
  • 学割などのキャンペーンを使うとお得に施術できる

最近話題の「キッズ脱毛」や、脱毛を受ける年齢の低下で「未成年の脱毛」「学割」などが当たり前になってきた最近。

子どものうちから脱毛なんて早い!と思わずに、「脱毛したい!」というお子様の意見を尊重し、親と子が納得する形で「脱毛」を開始しましょう!

しかし、決して安くない金額ですので、しっかり相談して決めてくださいね!